定期健診の真実を知って有効活用するために

>

定期健診と賢く付き合うために

定期健診を自分用にカスタマイズする

遺伝的になりやすい病気があります。祖父母が高血圧だったとか、脳卒中で亡くなっているとかです。気になる項目については、オプション検査で補完します。
ガン家系の場合は、胃や大腸の内視鏡検査がお勧めです。エックス線検査より確実に病変を見つけることができます。形だけの検査から、意味のある検査に能動的に変えるのです。
オプション検査は有料です。しかしお金には代えられません。確実な安心を得るための費用です。
上記は、足し算ですが逆に引き算するやり方もあります。バリウム検査を胃カメラに替えることも一つですし、義務の項目でも結果を無視して気にしないようにするのです。結果が悪くて、治療に入ったら薬の副作用や医療ミスのリスクがでてきます。治療しても帰って悪くなった話はよく聞きます。何もしないことはいつでも有力な選択肢です。

定期健診結果から自分の健康を取り戻す

まず前回の定期健診の結果を眺めてみます。そして、自分が重点的に管理する項目を決めます。例えば、糖尿病にだけはなりたくないとすると、血糖値とHbA1cに注目するわけです。そして、一年後の目標値を決めてそれに向けて日常生活を見直します。昼食は主食抜きで糖質を制限したり、飲んだ後のラーメンをやめたりとか自分ができそうな対策を実施します。そしてあえて他の項目は無視します。血圧が多少高くても気にしません。なんでもやろうとしてもできるものではありませんし、息切れしてしまいます。そして一年後に自分の努力の成果を確認します。
一旦、良い方向に回りだすと他もつられてよくなってきます。8年たったら体の全部の細胞は入れ替わるそうです。継続的な努力は必ず報われます。


SHARE!